低糖質ダイエットをサポート

低糖質な食事をするメリットについては、私のもうひとつのホームページ、"Good Health!"で紹介している通りですが、一言でいえば「体脂肪を落としやすい美味しい減量法」です。

はじめたからには成功する、そして、あと戻りしないようにするには、どれだけの工夫ができるか?ゆあ・さぷりでは、低糖質ダイエットに役に立つサプリメントを紹介します。あなたの食生活にピッタリのサプリメントを探してみましょう。

ウェスト-10cmも夢じゃない

私は身長173cmですが、約2か月の減量でウェストが10cm細くなりました。体重は6kg減っただけですが、体脂肪率が5%減少。体脂肪の測定にはバラツキはつきものですが、ウェスト周りの皮下脂肪の厚さの変化、これは誰がつまんでもハッキリわかるものでした。

減量が終わり、体重を維持しはじめてから10年以上たちますが、今でもスッキリした状態を維持しています。確実に体脂肪だけを落したい、そして、スッキリした状態を維持したいという方は、あなたにピッタリの低糖質な「食のスタイル」を見つけ出しましょう。

糖質を減らすと何が減る

「主食+オカズ」の食事を「オカズ+オカズ」の食生活に変え、オカズの比率を増やすことによって栄養バランスをとりやすくなります。でも、それでも不足しがちなものがあります。

食生活は人それぞれ。ですから、必ずこれです、ということは言えませんが、多くの方の場合、食物繊維が不足している可能性があります。「オカズ+オカズ」の食生活に変えて栄養バランスが改善しますが、それでも意識して補給したいのが食物繊維。野菜(葉っぱ類)をたくさん食べる習慣がつけばよいのですが・・・

食物繊維をどれだけとればよいでしょうか?

一般的に2000kcalの食事には20~25gの食物繊維が必要と言われていますが、十分にとっていない場合に起こりやすいのが便秘です。

食事からは1日に10~15gほどしかとっていない方が多いと思いますので、これを補うためにはサプリメントで1日10g。それも、水に混ぜるとドロドロになる植物性の食物繊維で、甘味料を含んでいないものがよいでしょう。

栄養バランスをとることも大切

"Good Health!"の読者の多くの方が低糖質ダイエットでウェイトコントロールを成功しています。一方で、いくら糖質を減らしても、食物繊維を増やしても、思うような結果が得られていない方がいるのも事実です。そのような方のひとつの共通点は、外食が多かったリ、ひとり暮らしなどで、栄養のバランスが片寄っているということがあげられます。

オカズの比率を増やすだけでも栄養のバランスを改善しやすくなります。それでも、栄養のバランスが不十分な場合には、食物繊維だけでなく、総合ビタミン・ミネラルも一緒に補給することができるサプリメント、例えば、デイリーバイオベーシックスがおすすめです。これは、外食が多い私が10年以上愛用しつづけているサプリメントです。

次のページへ


お肌のお手入れとともに栄養バランスをとりましょう。ライフプラス公式ページへ